お知らせ

新嘉坡主院 譚氏による講義(第三回目)

    第三回目となる新嘉坡主院 譚氏による講義を、2021年10月30日に開催しました。一回目、二回目に続き、修方にはご覧いただきたい内容です。
【講師について
  講師の譚慧敏氏はシンガポール、マレーシアの道慈を統括されており、そのお兄様は新嘉坡主院の会長を務めていらっしゃいます。
  
2021年10月30日の講義】
     「合五統六」について解説いただきました。合五統六は、五教を合し、六に統することを意味し、至聖先天老祖が初期から扶乩で説かれていた項目の一つです。五教のそれぞれの関係と、それを六に統べるとはどういう意味なのかを解説されています。
   
【動画の公開】
  修方の方のみの公開となります。経典類の解説も一部あり、一般の方へは公開できず申し訳ありません。
  修方の方で動画を希望される方は、 お問い合わせフォーム (https://japantaoyuan.com/contact/)から、
①お名前、②道名、③e-mailアドレスをお送りください。ご案内のメールをお送りいたします。

  動画の概要欄より、用いた講義資料もダウンロードしていただけます。こちらの資料はとても充実しており、この資料だけでもとても勉強になります。

  なお、動画は無編集のため音声など聞きにくいところなどあります。予めご了承ください。

 

シェアする