お知らせ

世界同時誦経(道院100周年記念事業)

    今年(2021年)の農歴二月九日に道院は成立100周年を迎えます。

     それを記念し、2021年2月3日立春に世界同時誦経を開催いたしました。香港を中心としてシンガポール、マレーシア、アメリカ、そして日本の各国の道院をインターネットで繋げ、一斉に『太乙北極真経』を誦経し、100周年を祝うとともにコロナウイルスの収束を全世界の修方で祈願しました。

(コロナ禍のため、まだ施設に入ることが禁止されている国もあります。当然、道院にも入れない地域もあります。このような国の修方や遠方などで道院に行けない方は、各道院にネットで繋げ『太乙北極真経』の黙誦を各自宅にて行いました)

  平日にも関わらず多数の方にご参加いただきました。ご自宅で黙誦された方も含め、深く感謝いたします。

   以下に当日の写真を掲載いたします。

 

『太乙北極真経』誦経①

『太乙北極真経』誦経② 終了の四十九鈴

立春祭

最後に焚火し、祝詞を天に送る。今回は百周年用の祝詞が用いられた。

シェアする